プロフィール

NIKKI_QR

Author:NIKKI_QR
ニッキー品質管理課では、お客様からの商品の販売先や使用方法などのお問い合わせや、商品に関するご要望・ご意見などを承っております。
下記お問い合わせフォームにアクセス頂き、ご連絡くださいますようお願い致します。
http://www.nikki-gr.co.jp/contact/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:品質
GWも終わり、そろそろ夏の準備が必要になってきました。
そこで、今回は毎年お客様からのお問い合わせを頂く「水着の砂の取り方」についてお教えします。

海で遊んだ後水着を見たら、生地に黒いブツブツが入りこんでしまうことがあります…
砂2

砂が入り込んでしまった水着生地の拡大写真です。
一見カビのようにも見えるのですが、生地をぎゅっと引っ張ると、砂が生地の表面に出てきます。
白や淡色の水着ですと、黒い砂が入り込むと目立ってしまいます

水着の生地は伸縮性があり、着用している間は繊維と繊維のすきまが広がり、砂が入りやすくなってしまいます。
砂が入ったまま水着を脱ぐと、繊維のすきまが元に戻り、砂が繊維内部に閉じ込められた状態になるのです。
砂が入り込むと、普通に洗濯するだけでは砂を取り除くことはできません

ということで、水着の砂の取り方は以下の通り…

①生地を引っ張って、強めにシャワーをあてる
水着の生地は、水に濡れると伸びて繊維のすきまができます。さらに生地を引っ張ってすきまを広げた状態でシャワーをあてると、水圧で生地の表面に砂が出てきますよ。

②水着を乾かして、水着全体をバタバタとはたいて砂をふるい落とす
砂が落ちてくるので必ず屋外で行ってください。

これである程度砂が取り除けると思います。
しかし、生地の重なったところや縫目部分は細かい砂が残ってしまいがちです。
その場合は…

③生地を引っ張って、爪ではじく
生地にテンションをかけた状態で、指先で「ビヨンビヨン」とはじく感じです。勢いで砂が出てきやすくなります。

④掃除機で生地を表面を吸う
生地が傷まない程度の力に設定してから表面に当てると、砂が中から出てきやすくなります。

これらの方法で砂の大部分は取り除けると思います
お気に入りの水着が汚れて砂を噛むような思いをしていた方、ぜひぜひお試しください
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ニッキーブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。