プロフィール

NIKKI_QR

Author:NIKKI_QR
ニッキー品質管理課では、お客様からの商品の販売先や使用方法などのお問い合わせや、商品に関するご要望・ご意見などを承っております。
下記お問い合わせフォームにアクセス頂き、ご連絡くださいますようお願い致します。
http://www.nikki-gr.co.jp/contact/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:品質
暑い日が続きます、汗をかき着替える回数も多くなり、洗濯の回数も増える時期ですね。

みなさんはお洗濯をする際、商品についている「洗濯表示」を見ていますか?
現在日本で販売されている商品には、必ず日本工業規格(JIS)が定めた洗濯表示がついており、マークには「洗濯方法」「漂白方法」「アイロンの掛け方」「クリーニング方法」「絞り方」「干し方」の意味があります。
※消費者庁のHPにJIS表示の詳しい説明があります。
http://www.caa.go.jp/hinpyo/guide/wash.html

マークの意味を詳しく知らなくても、だいたい「アイロンは高温で掛けるんだな」「塩素漂白しちゃダメなのね」とわかりやすい表示になっていますよね。

ところが、このマークが2015年以降に大幅変更されることが決定しました!
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120602-OYT1T00189.htm

JISによる現在の表示から、国際標準化機構(ISO)による国際規格に切り替えることにより、世界共通の表示を使用していくことになりました。

※ISO表示はこちら
http://www.oitacleaning.com/sentaku2.php

ISOの表示は、きちんと意味を知らないとパッと見ただけでは分かりにくいものがあります。
商業用クリーニングの表示はともかく、家庭で行うアイロンの温度や漂白方法も分かりにくく、その都度表示の意味を調べないといけないのは、自分自身イチ消費者としても面倒だなあと感じています。
アパレルメーカーも今まで使っていた絵表示を全て見直さなければなりませんし、クリーニング店、家電メーカー、洗剤メーカーなども表示変更に備えなければなりません。

全面改正までにはまだ3年以上の期間がありますが、お客様の混乱を少しでも解消する為、正しい衣類の取り扱い方法をお知らせし、お買い上げいただいた商品をより長くよい状態でご着用頂けるように対応して参ります。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ニッキーブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。